パソコンをインターネット接続する際にWiMAXがお勧めな理由とは?

あなたのインターネット環境は、一体どんな様子ですか?
例えば、スマートフォンの月々の使用量の上限を気にして、月末になるとインターネットをまともに利用出来なくなるような状態になっていませんか?



速度制限



また、自宅では光回線を使ったWi-Fi環境があるものの、月々の通信費が高過ぎるなどと思ってはいませんか?



スマートフォンの月々の使用量の上限が気になりつつも、かと言って、自宅で固定回線を引く場合には月額料金が高額になる
そのようなインターネット環境は、本当に利便性が高いと言えるのでしょうか?



インターネット環境



私もスマートフォンと光回線を組み合わせて利用していた頃があって、通信費の高さが悩みのタネでした。
どうすればもっと通信費を節約出来るのか、色々考えたものです。
そんな中、見付けた答えがWiMAXサービスです。



WiMAXサービスを利用するとインターネット環境を持ち歩く事が出来るようになります。
ですので、スマートフォンやノートパソコンと組み合わせる事で、どこでもインターネットを利用する事が出来るようになります。





更に、WiMAXサービスなら自宅の固定回線として、たっぷりとインターネットを利用出来る用途にも対応可能です。
ですので、スマートフォンのパケットプランを1番安いものに変更して、更に自宅の固定回線を解約する事によって、月額料金を大幅に節約する事が出来ます。
WiMAXサービスの月額料金自体が安いですから、こう言う用途に対応しているのです。



家でしかたっぷりインターネットを利用出来ず、スマートフォンは上限のあるインターネット環境。
しかも、月々の通信費は高額。
…これでは非常に勿体ないと思いませんか?



非常に勿体ないインターネット環境



あなたのパソコンをインターネットへ接続する際に、より安く便利に利用する事が出来る方法がWiMAXです。
ぜひ導入を考えてみてはいかがでしょうか?

WiMAXをパソコン接続する際に適用される速度制限は?

WiMAXサービスを使ってパソコンをインターネット接続する際、ポイントとなるのがWiMAXサービスに適用される速度制限の規制具合になります。
そんなWiMAXサービスには2種類の速度制限があります。



月間のデータ利用量による速度制限
月始めからの総通信量が7GBを超えると、月末までの通信速度を128Kbpsに制限される。
混雑回避のための速度制限
直近3日間の合計通信量が10GBを超えると、翌日の18時から翌々日の2時までの通信速度を概ね1Mbpsに制限される。


ただ、UQ Flatツープラス ギガ放題プランと言う料金プランに申込んだ場合には、月間のデータ利用量による速度制限は適用外になります。
ですので、注意すべき速度制限は混雑回避のための速度制限になります。



注意すべきは混雑回避のための速度制限



ちなみに、混雑回避のための速度制限が適用されてしまう10GBと言う通信量の目安ですが、Youtube動画の視聴時間で表すと以下の通りになります。



超高画質動画
約7時間
高画質(HD)動画
約13時間
標準画質(SD)動画
約47時間
低画質動画
約83時間


ですので、3日間の合計通信量が上記通信量を超えないのであれば、混雑回避のための速度制限も気にしなくて大丈夫です。
逆に、この通信量を超えると言う方は夜間の通信速度が1Mbpsに制限されてしまうので、注意が必要となります。



通信速度が1Mbpsに



とは言え、1Mbpsであればスマートフォンやタブレットからなら動画視聴も出来ます
ただ、パソコンからだと通常画質の動画がギリギリ視聴出来る程度の通信速度ですから、低画質で視聴する事でストレス無く視聴出来ると言うレベルになってしまいます。
ですから、夜間はパソコンからの動画視聴を控える必要が出て来ます。



↓WiMAXサービスの詳細情報はこちら↓
UQ WiMAX

パソコンをインターネット接続する際に利用する3種類のWiMAX端末

パソコンをインターネット接続する際に利用するWiMAX端末としては、現在3種類のWiMAX端末がお勧めとなります。



一つ目がSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)と言うWiMAX端末になります。





Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)の特徴としては、ハイスピードプラスエリアモードと言う通信モードを搭載している点が挙げれます。
これは何かと言うと、人口カバー率99%と言う広大な通信エリアをカバーするau 4G LTEと言う通信回線を利用して通信を行う通信モードになります。



ですので、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)はより広いエリアで通信を行いたいと言う方にお勧め出来るWiMAX端末になります。
パソコンとしては、ノートパソコンとの組み合わせが向いていると言えます。



ノートパソコンを使ってインターネット



二つ目がSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)と言うWiMAX端末になります。



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)



Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)の特徴としては、Bluetoothテザリングを搭載している点が挙げれます。
これは何かと言うと、省エネ状態で通信を行う事が出来るテザリング方式になります。



ですので、Speed Wi-Fi NEXT WX03(NAD33)は長時間通信を行ってもバッテリーが長持ちすると言う特徴があります。
パソコンとしては、バッテリーが長持ちするモバイルパソコンとの組み合わせに向いていると言えます。



モバイルパソコン



三つ目がnovas Home+CAと言うWiMAX端末になります。



novas Home+CA



novas Home+CAの特徴としては、Wi-Fiで16台、LANケーブルで2台の機器を同時通信する事が出来る点が挙げれます。
ですから、同時に沢山の機器を通信する事が出来るWiMAX端末と言えます。



また、novas Home+CAは2つのSSIDを搭載している関係から、5GHzと2.4GHzのWi-Fi設定を同時利用する事が出来ます。
その関係から、新型パソコンと古いパソコンとの同時使用にも向いています。

私がパソコンと接続しているWiMAX端末は?

私の場合はSpeed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を利用しています。
そして、ノートパソコンをインターネットへ接続する用途で利用しています。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



使い勝手としては、実際au 4G LTEの使い勝手が良いです。
WiMAXの通信エリアは年々広がっていますが、実際、まだ繋がらないエリアもあります



そう言う時にハイスピードプラスエリアモードを有効活用して、繋がらないケースを減らすようにしています。
他のWiMAX端末だとインターネットが利用出来ないなんて場面も過去に何度かありましたし、そう考えると、Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)を選んで良かったなと思います。



Speed Wi-Fi NEXT W03(HWD34)



ちなみに、私はauスマートバリューmineと言うキャンペーンを利用しています。
これはauユーザーの方であれば誰でも利用する事が出来るキャンペーンなのですが、auの月額料金が割引きされます。
そして更に、au 4G LTEを使用した際に発生するLTEオプション料が無料になります。

WiMAXサービスの申し込み時にはキャンペーン特典を利用しよう!

以上、WiMAXサービスを使ってパソコンをインターネット接続する際の注意点WiMAX端末の機種についてご紹介しました。
いかがでしたか?



そんなWiMAXサービスですが、どうせ申し込むなら、お得なキャンペーン特典が付いて来るUQ WiMAXのキャンペーンサイトから申し込み手続きを行いましょう。
そうする事で、3つのメリットが付いて来ます。



  • WiMAX端末代が格安価格に。
  • 手続き不要で3,000円分の商品券が貰える。
  • WiMAX取扱店の中でも、1番信頼出来るサポート対応を利用出来る。


折角ですので、これらのメリットを有効活用したいところです。
ちなみに、商品券のプレゼントは期間限定のキャンペーン特典となっています。
ですので、お早めの申し込み手続きをお勧めします。



↓UQ WiMAXのキャンペーンサイトはこちら↓
UQ WiMAX